真鍮メッキ加工

鏡屋ではクロームメッキ加工は基より真鍮メッキ加工に力を入れております。
真鍮メッキ加工後、特殊な化学薬品を使用してエイジング加工を施すことでオートバイの部品をアンティークな部品に仕上げることに成功しました。

真鍮で部品を組み込むとコストが掛かり、強度的な問題も発生します。
真鍮メッキであれば元ある製品に施工するだけなので、コストも落とせ強度の問題もございません。
真鍮メッキデザインをオートバイに取り入れたい事業主様、ユーザー様のお手伝いは鏡屋におまかせください。